• ホーム
  • ニュース&トピックス
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • English
  • お問合せ
  • レンタルオフィス
  • 起業家交流会
  • セカンドライフ起業支援
  • アクセス
  • 採用情報
セカンドライフ起業支援

セカンドライフ起業支援

銀座セカンドライフでは、シニアの方の独立開業を支援しています

セカンドライフをアクティブに生きるため、独立開業や起業も選択の1つではないでしょうか? なぜなら、豊富な実務経験のなかで、たくさんのノウハウ、スキル、情報、ネットワークを、既に獲得しているからです。

セカンドステージの方たちだからこそ、成功する要素も多いです。

 

近年は熟年世代で、自分ならではのビジネスを立ち上げるシニア起業が確実に増加しています。

中小企業白書によると、創業時における創業者の年齢は、50歳以上方が最も多く、全体の約4割を占めています。

シニアの方が起業を考える場合、武器となるのは経験や知識、そして人脈です。

定年後は今まで蓄積した経験や人脈を生かしたビジネスを起業されてはいかがでしょうか。

 

起業での注意点

定年退職後の起業で注意すべきことは、自分の実力、身の丈に合った事業を選んで、事業を楽しむことです。

まずは、家族も含めて、周りに迷惑をかけないことを考えます。

そのためには生活資金まで手をつけたり、大きな投資は考えないで、絶対に再起不能の失敗をしないことです。

そして利益を上げることよりも赤字を出さないようにして、やりがいや生きがいとして起業を位置づけることをお勧めします。

リスクを抑える意味では、定年退職を待たず、在職中から週末起業で手ごたえを探るというのも、可能であれば良い方法だと思います。

 

在職中からの起業準備

退職前から準備に入れば起業が実現しやすくなります。

定年退職後すぐに起業できるように、時間を掛けて準備を進めることができるでしょう。

在職中にまず資金の確保を始め、退職後の起業で家計に負担をかけることがないようにします。

起業や経営の基礎知識を学ぶために、セミナー等に参加したり、起業に向けての人脈づくりを進めます。

また、既に持っている資格や技能では難しいのであれば、技術の習得や経理、法律なども勉強しておく必要もあります。

 

事業選定のポイント

起業をするなら事業計画を立てることが大切だと言われます。

まず事業として何を起すかを決めることです。

資金面では、事業を始める前に使い切っても大丈夫な予算を立てることも、事業を選定するうえでポイントになるでしょう。

 

  • 自分一人で出来るのか、それとも夫婦で協力して一緒に行なう事業か
  • 今までの経験や知識、資格などが生かせる事業か
  • 資本の必要性や再挑戦しやすい事業か
  • 体力面や健康面から自信がもてる事業か

 

起業スタイルを考える

起業するにあたって、個人事業主で開業するのか、法人を設立するのか、という選択肢があります。個人事業主が良いのか、法人化した方が良いのかは、それぞれメリット・デメリットがあり、どちらが良い選択肢なのかは、人によって異なります。

また、法人化するとしても、株式会社 / 合同会社(LLC)/ 一般社団・財団法人 / NPO法人 / 有限責任事業組合(LLP) など様々な組織があります。

よく違いを理解し、吟味した上で、ご自身にあった起業スタイルを選びましょう。

 

会社の設立に必要なもの

株式会社の設立にあたり、費用として、20~30万円程度の費用が掛かります。

事業内容によっては、事務所を借りたり事務用品などを揃える必要がありますが、インターネットを活用して、ほとんど投資をせずに始めてみるのも一考です。

 

起業時に検討が必要なのは、次のようなものです。

  • 会社設立登記するか
  • 許認可が必要な業種か
  • 活用できる助成金はあるか
  • 資金調達のために融資申請をするか
  • 会計記帳をどうするか
  • 税務申告のために税理士を探す
  • ホームページはどのように制作するか
  • 名刺・会社案内をどのように制作するか
  • パソコン・複合機・印鑑などの備品はどうするか
  • 電話番号やFAX番号をどうするか
  • 事務所としての場所はどこを利用するか
  • 打ち合わせスペースはどうするか

 

シニア起業家への優遇制度

シニア起業に関する助成金もあります。

助成金は融資と異なり、原則返済しなくてもよい資金で、要件を満たしてさえいれば、誰でも利用できる制度です。

活用できる助成金を知っておけば、積極的な事業展開が可能です。

また、返済が必要ですが、融資制度においてもシニア起業家は、金利が優遇されています。

 

シニア起業家のインタビュー

50・60代の方を中心に起業支援している弊社では、これまで様々な起業家の方たちがお客様でおられました。その世代で起業なさる方は、人によって仕事のスタイル、想い、価値観がだいぶ異なります。下記サイトでは、お1人お1人をご紹介していますので、これから起業しようと思っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

シニア起業家インタビューはこちら

 

シニア起業支援=銀座セカンドライフ株式会社
代表取締役 片桐実央からのメッセージ

祖母の介護をきっかけに、セカンドライフの重要性を痛感しました。

平均余命が年々延びていますが、一生を通して充実した毎日を送ることができるかということは、私を始め多くの方々のテーマだと思います。

1人でも多くの方に充実した楽しいセカンドライフを歩んでいただけるよう、お手伝いができればと思っています。1人で悩まずお気軽にお電話ください。


個別相談のご依頼

銀座セカンドライフでは、「ご相談者の立場に立った応対」を基本とした上で、主に、下記のような個別相談を承っております。起業の悩み、起業時に活用できる制度、起業ノウハウ等、「困っているけどちょっと人には…」といったご相談にも親身になって乗らせて頂きます。起業について疑問や不安をお持ちの方は、ぜひお気軽にお申込下さい。

  1. 起業相談
  2. 助成金相談
  3. 融資相談
  4. 事業計画相談
  5. 許認可相談
  6. 会計記帳相談

※ご相談内容により、行政書士、税理士、弁理士等の専門家が対応します。

 

お問合せ・個別相談のお申込

受付時間

9:00~20:00

※予約制となっております。

※夜間、土日祝日にも、ご相談いただければ対応可能です。

所要時間 所要時間は、60分~90分程度です。(お時間の指定も可能です)
費用 8,000円
お申込み方法 下記お問い合わせ電話かお問い合わせフォームより、お申込みください。

起業に役立つ情報
中小企業白書2014
起業相談サロン 起業のお悩みご相談ください
レンタルオフィス 銀座アントレサロン
フリーデスクプラン
バーチャルオフィスプラン
起業家交流 銀座アントレ交流会
銀座総合行政書士事務所
セカンドライフビジネスプランコンテスト2017 開催報告
かながわシニア起業家ビジネスグランプリ2017 開催報告
かながわシニア起業家ビジネスグランプリ2017
セカンドライフビジネスプランコンテスト2017
かながわ	シニア起業セミナー・シニア起業スクール開催!
夕刊フジ×銀座セカンドライフ 特別タイアップ! 定年起業セミナー&交流会・定年起業塾
横浜市シニア起業セミナー・スクール開催!
仙台シニア起業スクール

銀座アントレ無料メールマガジン

銀座アントレ通信

メールアドレスを入力してください。

詳細はこちら

メールでのお問い合わせはこちら

お電話によるお問合せ 03-3545-1765

FAXによるお問合せ 03-3545-1764

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番5号 NREG銀座ビル1F

弊社へのアクセスはこちら